体毛の中には髪の毛のようにそのまま伸ばしておきたい部分もありますが、その他の体毛の中には生えたままだと困るものもあります。生えては困る体毛は脱毛処理する必要があり、自分で行うときの方法がいくつかあります。

表面の毛を処理

体毛は見えている部分と見えていない部分があります。皮膚の下の部分は見えませんが、皮膚から出ている部分は見えます。脱毛処理の中には、特に見えている部分の毛の処理を行うものがあり、方法の種類を確認しておきましょう。

毛根から毛を抜く

毛抜きを使うのは大変?

男性と女性で比較してみると圧倒的に女性の方がムダ毛のことを気にします。特に腕や足、さらにはわきの下のムダ毛を気にする人が多いです。そんなムダ毛ですが、自己処理をする人が多いのも事実で、自己処理法と…

テープを使うと肌はどうなる?

脱毛する方法は様々なものがありますが、セルフケアで肌をつるつるにしたいという場合には脱毛テープで処理をする方法が有効です。脱毛テープは安いだけではなく、きちんと使えば短時間で毛根から処理することが…

脱毛前に肌の状態をしっかりチェックしよう!

特に女性の場合は、ムダ毛の処理は夏場になる前に行いましょう。脱毛サロンで仕上げてもらえば肌はツルツルに仕上がります。

ワックスを使う時の痛みはどれくらい?

個人差がある!中にはそれほど痛みを感じない人も

自分で手軽に脱毛できるということで、脱毛ワックスって人気ですよね。エステで脱毛するとなると、時間もお金も結構かかってしまうので、なかなか気軽には行けないですよね。しかし、脱毛ワックスを使う時にどの程度痛みがあるのか気になる人もいるのではないでしょうか。 ワックスを使った時の痛みは個人差があります。それほど痛みを感じないという人もいれば、ガマンできない程の痛みを感じる人も。しかし、激しい痛みを感じる人は使い方を間違っていることも多いのです。 正しい使い方をすれば、痛みを最小限に抑えることができるので、まずは正しい使用法を身に付けるようにしましょう。ただ、毛を抜く以上多少の痛みを感じるのは仕方ないので、それは覚悟して使った方が良いですね。

どうすれば痛みを抑えられる?

脱毛ワックスを使った時の痛みを抑える方法ですが、まず毛が生えている向きに注目すると良いですよ。毛が生えている方向に向かってワックスを塗り、逆に剥がすとしっかりと毛が抜けて痛みも最小限に抑えられます。この方向を間違ってしまうと、かなり痛い思いをすることになるので注意してくださいね。 ワックスを使う前に、ある程度毛の処理をしておくことも大切です。処理といっても剃るわけではありません。ある程度の長さは必要です。あまりに毛が長い状態でワックスを使うと、毛が絡まり痛みを強くする原因になります。足や腕はそれほど毛が伸びることはないので良いですが、アンダーヘアなどに使う場合はある程度毛をカットしておくと良いでしょう。

© Copyright Best Hair Removal Methods. All Rights Reserved.